「賃貸」か「購入・建築」か。 決め方と決めとき

こんにちは。建築営業です。3月はブログを書けずにすいませんでした。
これからは色々とテーマを決めて書いていきたいと思います。

本日のテーマは、永遠の論争・・・
「賃貸」が得か、「購入・建築」が得か・・・

賃貸か購入、建築か

「賃貸」のメリットは、何と言っても立地の良さ!!  
駅近くの物件は購入となると、なかなか難しいところです。
気軽に住み替え ができるのもいいですね。
またエアコンなどの設備の不具合は、管理会社や家主が対応してくれます。
固定資産税などの税金は必要ないし、設備のメンテナンス、建物修繕費は家主が負担してくれるし。

では「賃貸」のデメリットは何でしょう・・・
駅近くで十分な広さや部屋数をとると賃料にすぐ反映。駅から遠い物件でも、だいたい同じ間取り。
設備のグレードも家賃によりばらつきがあります。ペットも飼えなかったり楽器不可物件もちらほら。
おしゃれな棚取り付けや、壁に穴を開けたら・・大変!! 2年に一度更新料も頭が痛い・・

「購入・建築」はどうでしょうか。
デメリットからお話すると、立地はやはり選択肢が限られますよね。
駅から離れる場合も多々あります。土地を決めてしまったら気軽に住み替えはできません。
設備の不具合や家の修繕もあるでしょう。家をもってからもある程度の修繕費用はみておかないと。
一番は住宅ローンのプレッシャーですかね・・・

でもでも、自分好みの『もの』に囲まれ、明日から頑張ろう❢ となれる家族との空間がもてて
没頭できる趣味を見つけて豊かに暮らせる ・・・・のって素晴らしいことではありませんか?
もちろんローンの支払いは気になりますが、支払いが終われば資産として残ります。
家賃と同じ位、無理のない支払い額にすれば気持ちは楽ではありませんか?
ちょっと駅から遠くなるかもしれません・・・
でも考えてみてもいいんじゃないかな。

不安が解消できれば、購入、建築もおすすめです。

 

土地や中古戸建ての情報が気になりましたら・・・・
こちらをどうぞ → (株)スカイ・エステート https://www.sky-estate.co.jp/search.php