おしゃれな家のインテリア16選

色々なインテリアを見るのが大好きな方、たくさんいらっしゃると思います。

私高野もそのうちの一人です♪

自分が好きなインテリアはどんなテイストだろう?

どんな雑貨が合うのかな、テーマカラーは何色かなetc…

考えてるだけで楽しいですよね。

自分が好きなものに囲まれて生活する新しい暮らし、わくわくしませんか?

今回はおしゃれなインテリア例をご紹介致します。

 

◆ナチュラルインテリア

 

淡い水色のソファ×木の家具×グリーンのラグが

お部屋全体を明るくしているナチュラルなインテリア。

ダイニングも色を合わせているので統一感があります。

床の色ともピッタリですね。壁も白いのでより明るい雰囲気。

 

 

こちらはグレーのラグで落ち着いたインテリアに。

ナチュラルな家具とグリーンが大人なインテリアです。

丸い形のダイニングテーブルは柔らかいお部屋の印象になりますね。

 

 

こちらは少しトーンを落として大人っぽいインテリアにしたナチュラルインテリア。

照明もさりげなく茶色のカバーなのがおしゃれポイント。

木ってあたたかいですね。ちょっと色が変わるだけでこんなに印象が変わります。

 

 

マリメッコのクッションが似合うナチュラルインテリア。

小物は北欧風で女性が好きそう♪

階段手摺や窓枠も床と同じ明るい木の色で統一されています。

暖かそうなリビングでぽかぽかゆっくりティーができそうです♪

 

 

◆和室インテリア

今の新築では当たり前になりましたが、琉球畳を使ったモダンな和室。

いろいろな色がありますが、茶色も家具に合わせやすくておしゃれですね。

和室には見えない色使いとコーディネートでモダンな和室になりました。

 

こちらは見慣れた緑色の琉球畳で、置いてある家具は四角で統一しています。

中庭があるので高級感ある和室に見えます。

 

天井の勾配が部屋を広く見せる和室です。

ちょっとした床の間があるだけで一気におしゃれに見えます。

 

こちらも勾配のある天井の和室。

高い窓は目線を気にせず、太陽の光を上手に取り込みます。

白に近い明るい木目のテーブルが優しい印象です。

 

 

 

 

◆白い床のインテリア

 

白い床白い壁に、アクセントとなる濃い色の家具が引き締まってみえます。

部屋が広く見える気がします!

 

 

こちらは中二階の収納部屋を趣味の部屋に使うコーディネート例。

どっしりしたアイアンの家具ですが床や壁白いのであまり重々しく感じませんね。

ヴィンテージな小物も意外と白い床に合います!

 

こちらは家具も白に統一した清潔感あるインテリアです。

あえて他の色を入れず白で統一するのもおしゃれです。

 

こちらは白×黒でシックにまとめたインテリア。

モノトーンでまとめた大人なインテリアはホテルのような高級感を感じます。

 

 

無駄な物は置かない!必要な家具意外置かないシンプルなインテリア。

テレビが壁掛けで、テレビ台もないのでかなりスッキリみえますね。

 

余計な物を置かないスタイルは部屋を広く見せるだけでなく、掃除がしやすいメリットもあります。

広々したリビングに植物がとても映えます。

 

 

◆ダークな色を使ったインテリア

白とは真逆な濃い色を使ったインテリア。白も高級感&清潔感がありますが

濃い茶色も大人っぽい高級感がありますね!

家具の所々にある黒が引き締まって見えます。

寝室も濃い色の床だとリゾートホテルのような印象になります。照明がムーディーです!

 

 

アクセントクロスも家具もラグも茶系で統一したインテリア。

目に優しい茶色で統一することで落ち着いた空間を演出。

間接照明がとってもいい感じ♪映画鑑賞がしたくなりますね。

 

こちらも全て茶系でまとめたインテリア。

キッチンパネルも同じ色なので馴染んでいますね。

同じ色で統一した木目調の勾配天井に梁が規格住宅には見えないおしゃれさ。

 

いかがでしたか?

どんな色をメインに使うか、統一して同じ色でコーディネートするのか、

差し色をいれるのか、床の色や壁の色で雰囲気がガラッと変わるので

自分の好きな色をメインに是非コーディネートしてみてください。

飽きっぽい方はメインの色を決めず、壁を白にしておくと家具や小物を変えたときでも

マッチしやすいですよ♪