おしゃれな家の内観6選

家に帰ってきたとき、安心する、落ち着く、わくわくする。

真っすぐ家に帰ってきたくなるような家の内装だと毎日の生活が楽しくなりますよね。

もちろん、おしゃれだけでなく家事動線や生活のしやすさやも大切。

実用性を兼ねたおしゃれな内観をご紹介します!

 

プロヴァンス風な内装に仕上げた「Blanc Ange(ブランアンジュ)」

アールの下がり壁が可愛らしい印象を与えます。

リビングに隣接しているママの家事室は、家族を見渡せるつくりになっています。

足元の壁が抜けているので圧迫感なく開放的な個室になってます。

 

ステンドグラスやアイアンの照明が南欧テイストを醸すアイテム。

アイロンがけや、裁縫、お化粧、パソコンや読書など使い方は無限大。

ちょっとしたママスペースって嬉しいですね。

 

 

こちらは家の真ん中に中庭がある「ZERO-CUBE回KAI」

ウッドデッキをぐるっと囲んだ家は誰にも邪魔されない家族だけのプライベート空間。

どこからでも出入りできる中庭は、風通しもよく陽当たり抜群。

フルオープンになる開放的な窓で奥行を感じます。

 

 

こちらは西海岸をイメージしたカルフォルニアテイストの「ZERO-CUBE MALIBU」

ヘリンボーンの壁が目を引きます。

大きな吹き抜けにあるFIX窓からは明るい日の光が差し込みます。

鉄骨階段が部屋に圧迫感を与えず広々開放的に感じますね。

カウンターがあるキッチンはバーのような雰囲気。

背面の白いタイルが黒塗りの木とのギャップで爽やかですね。

美味しいコーヒーが飲めそうです♪

 

同じマリブですが、壁紙の色を爽やかなブルーにした内装。

カウンターの壁の木も白塗りで、床も白のヘリンボーン。

鉄骨階段の手摺は黒で引き締まってみえます。

同じ家でも壁や床、階段手摺の色を変えるだけで雰囲気がガラッと変わるのがおもしろいですよね。

こちらのヘリンボーンは色を塗らず、オイル仕上げにしています。

自然な木の色合いが目に優しいですね。マリンランプとサーフボードがピッタリ!

 

 

続いて、「ZERO-CUBE」

玄関入ってすぐキッチンと繋がるドアがあり、

たくさんある買物袋もすぐにキッチンにいける動線になっています。

おしゃれだけじゃない、実用的な間取りです。

 

特徴的なのがリビングの大きなFIX窓。

スッキリした見た目でスタイリッシュ。

白い床や壁に、アクセントカラーのネイビーのソファがカジュアルでかわいいですね。

 

 

こちらはステップフロアの「HYVA and STYLE(ヒューヴァアンドスタイル)」

木目調の窓枠が床の色や家具とマッチしてます。

半階上がるとダイニングとキッチン。北欧テイストな壁紙がアクセント。

どこにいても家族の存在を感じられるのはステップフロアのいいところ。

キッチンはウッドワンのsuijiが標準設備!ステンレス×無垢のキッチンは高級感があります。

 

 

今人気の平屋、和モダンなスタイル「四季HIRAYA」

日本人ならではの落ち着く和テイストを残しつつ、今風のモダンな内装。

濃い茶色の床色は梁や天井の色、キッチンや家具と合わせています。

勾配天井が開放的で広く感じます。

 

いかがでしたか?

床の色や、壁の色、家具や照明が変わると同じ間取りでも

色々なテイストの内装になるので、あなた次第ですね♪

家づくりで内装を決めるときが一番わくわくしますね。

色んなインテリアを見て是非参考にしてみてください!